自分の耳たぶの大きさに合った物を選ぶ

前に自分のこ褒美として買ったピアスで、なかなか普段はピアスにここまでのお金を使わないと思うくらいの値段のピアスを買いました。自分で選んで買ったことと、自分で奮発して買ったものだったので、デザインもとても可愛く自分の想いも詰まっているピアスだったのでとてもお気に入りでした。自分がもっているピアスの中でもそれが一番お気に入りだったので、それを買って以来は出かけるときにはだいたいこのピアスを着用していました。ある時、外で友達とお酒を飲んでとても酔っ払って帰った時がありました。この時は、家についてシャワーを浴びてすぐに寝たのですが、起きてからも、二日酔いは続き、前の日にどうやって帰ってきたのかすら記憶がないほどに酔っ払って帰ってきていました。そのためピアスの記憶すらなかったのですが、ふと次の日耳を触ってみるとピアスがありませんでした。家の中をサーっと探したのですが見つかりません。しかし、前の日はどうやって帰ってきたかすら記憶がないため、ピアスの記憶は全くなく思い出すことも出来ませんでした。とてもお気に入りな上にいいお値段のするピアスだったのでとても落ち込みましたがどうすることもできませんでした。しかし半年後ほど、部屋を大掃除していると洗面所の床の隅っこに光っている物を見つけました。これがあの時無くしていたと思っていたピアスだったのです。見つかったことが本当に嬉しかったため、また今後も無くしてしまう可能性があるのではないかと思うと最近はなかなかつけることができません。

«
»