光を受けて輝くダイヤの極小デザイン

クリスマスや誕生日などイベントごとに夫と子供たちがピアスをプレゼントしてくれます。
子供が小さいうちは抱っこした時にピアスで子供を傷つけないように注意していましたが、子供が大きくなった今ではそんな心配もなくなりました。
ピアスって、気付かないうちに片方だけなくなるんですよね。
プレゼントで貰ったものは、なくさないように気をつけてはいるのですが、気づくと片一方だけ耳からなくなっているということが多々あります。
私は右耳に一ヶ所、左耳に2ヶ所、ピアスホールがあるので、片割れを無くしたピアスは左耳の3ヶ所目に付けることにしていました。
ですが、最近発見しました!
左右違うデザインのピアスを1ペアにして着けても、お洒落で可愛いんです。
このことを発見してからは3ヶ所とも違うデザインのピアスを着けることもあり、ピアスのお洒落の幅が広がりました。
先日、珍しく夫が耳元で揺れるデザインのピアスをプレゼントしてくれました。
子供が小さいうちは引っ張られるのが怖くて、引っ掻けるタイプのピアスは避けていたのですが、もう引っ張られる心配もなくなったので最近では耳で繊細に揺れる水晶のピアスがお気に入りとなっています。
これもプレゼントされて2日後に行方不明となったのですが、夫には気づかれないように探したところコートのファーに埋もれて引っかかっているのを発見し、事なきを得ました。
子供の成長と共に選べるピアスのデザインも変わってくるんですよね。
これから先、歳を重ねるにつれてどんなピアスに魅かれるようになるのか、いつまで夫や子供達がピアスをプレゼントしてくれるのか、楽しみです。

«
»