指輪にまつわるいろいろなジンクス

誰から聞いたのか忘れてしまいましたが、左手の小指に指輪をしていると運気が上昇する、という話を聞いたことがあります。
運気は右から左に流れていくので、左手の小指に指輪をしておけば運気が出て行くのを防ぐことができる、という話でした。
本当かどうかはわかりませんが、その話を聞いてからというもの、左手の小指に指輪をつけるようになりました。
気分的なものではありますが、昔からそういうゲンかつぎは嫌いじゃないんですよね。
効果は・・・どうなんでしょう、正直よくわかりませんが。
まぁ、一種のお守りみたいなものでしょうか。

小指以外にも、指輪をつける場所にはいろいろジンクスがあるみたいです。
例えば、集中力や行動力を発揮できるようになるとか、リラックスすることができるとか。
全ての指に指輪をしたら、最強になれるかもしれませんね。
でも、個人的にあんまりじゃらじゃらアクセサリーを身につけるのが好きではないので、小指だけにしています。

それに、私あんまり指が細くないんですよね。
太いわけでもないけれど、細くもない。
なので、小指以外に指輪をすると、どうしてもゴツく見えてしまうんです。
小指なら5本ある指の中で1番細いので、指輪をしてもシャープに見えるような気がするんです。

そんなわけで、指輪は小指にしかしておりません。
といっても、小指以外絶対つけない、というわけではないんですけれど。
今のところ左手の薬指が空いていますので、素敵な指輪をお迎えできるように頑張りたいと思います。

«
»